0 My cart ¥0

NEW 【研究論文紹介】新しい論文をアップしました

【SR】2 型糖尿病患者における歯周病非外科的治療は3ヵ月および 6ヵ月後の血糖コントロールの改善に有効な治療法である

2型糖尿病および歯周炎患者における非外科的歯周治療(それ自体およびアジュバント併用)の血糖コントロールへの影響について調査を実施した。
HbA1c 低下率は、治療群(非外科的歯周治療単独)が対照群(無治療)に対して、治療後 3ヵ月および 6ヵ月でそれぞれ -0.49%、-0.38% と統計的に有意な差がみられた。
また、抗生物質やレーザーを併用した歯周治療が血糖コントロールに及ぼす影響は、非外科的歯周治療単独群と比較して統計的有意差は認められなかった。
2型糖尿病患者における歯周病非外科的治療は、3ヵ月および 6ヵ月後の血糖コントロールの改善に有効な治療法であることが示唆された。

▶論文情報

Effectiveness of periodontal treatment to improve glycemic control: an umbrella review(イタリア)

Acta Diabetol.2022 Oct 19.

発行日:2022年10月19日

 

 

バックナンバーはこちら

カスタマイズ歯ブラシ「Haburafit」はこちら