0 私のカート ¥0

【研究論文紹介】新しい論文をアップしました

ヨーグルト製品の摂取が口腔内マイクロバイオーム組成の調節の可能性を介して歯周病に起因する歯の損失のリスクの低下と関連する(九州大学)


歯科検診を受けた 40~79 歳の日本人居住者 1,967 名を対象とし、5年間で2本以上の歯を失ったと定義する歯の喪失の発生率を調査した。潜在的交絡因子を調整した結果、ヨーグルト製品摂取量の多さ(1日80g以上)は、歯の喪失の発生率と負の相関を示した(傾向の p = 0.020)。さらに、ヨーグルト製品の高摂取と口腔内の健康不良と関連する唾液中微生物叢パターンの低比率との関連も確認された。

▶論文情報
Yogurt product intake and reduction of tooth loss risk in a Japanese community

J Clin Periodontol. 2022 Jan 23. 

発行日:2022年1月23日

詳細については論文タイトルをクリックまたはタップしてください。

バックナンバーはこちら